FAQ詳細情報 印刷プレビュー
質問 「地区計画区域内における行為の届出」とは、どのような手続きですか?
回答 ・都市計画法第58条の2により、地区計画区域内において建築物の建築等の行為を行う場合には、当該行為着手の30日前までに市区町村長への「地区計画の区域内における行為の届出書」を提出する必要があります。(千代田区では、建築確認申請の30日前までの届出をお願いしています。)
・なお、地区計画区域内であっても、地区整備計画が定められていない地区については、届出は不要です。
・詳細は、以下をご覧ください。
「地区計画区域内の行為の届出」

問い合わせ先
千代田区環境まちづくり部 景観・都市計画課 都市計画主査
  〒102-8688 東京都千代田区九段南1-2-1 
  電話 03-5211-3610
  FAX 03-3264-4792
  メール keikan-toshikeikaku@city.chiyoda.lg.jp
  • FAQ作成課:環境まちづくり部 景観・都市計画課
  • FAQ-NO:FAQn8033
  • 更新日:2012/09/12
この質問は役に立ちましたか?
◎役に立った ○参考になった △役立たなかった