FAQ詳細情報 印刷プレビュー
質問 保健所の検査室ではどんな検査をしているのですか?
回答 ○検便:感染症及び食中毒の発生予防のための検査です。
  検査項目:チフス菌、パラチフスA菌、赤痢菌、サルモネラ、腸管出血性大腸菌O157・O26・O111及びノロウイルス
○食品細菌検査:食品が細菌に汚染されていないかを調べるための検査です。
  検査項目:細菌数、大腸菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、腸管出血性大腸菌O157など
○水質検査:風呂水・冷却塔水・プール水の衛生管理ができているかを調べるための検査です。
  検査項目:レジオネラ属菌、大腸菌、濁度等
○蚊に対する検査:ヒトスジシマカがデングウイルス等を持っていないか検査します。
詳細は以下をご確認ください。
検査室が実施する検査
○食品中の放射性物質検査
詳細は以下をご確認ください。
持ち込みによる食品の放射性物質検査の実施
問い合わせ先
千代田区保健福祉部・千代田保健所生活衛生課 試験検査係
  〒102-0073 東京都千代田区九段北1-2-14
  電話 03-5211-8165
  FAX 03-5211-8193
  メール seikatsueisei@city.chiyoda.lg.jp
  • FAQ作成課:保健福祉部 千代田保健所 生活衛生課
  • FAQ-NO:FAQn7618
  • 更新日:2018/03/23
この質問は役に立ちましたか?
◎役に立った ○参考になった △役立たなかった